双子を妊娠する確率ってどのくらい?妊娠中のリスクは?

双子を妊娠する確率ってどのくらい?妊娠中のリスクは?
双子の赤ちゃんて、本当に見ているだけでも可愛いですよね~。


可愛いのがダブルだと、可愛すぎてノックアウトの連発(笑)


見ているだけなら可愛い双子ですが、それを育てると考えたら…
ちょっと想像つかないですね(;・∀・)


特に4人目を妊娠したとき
「双子だったらどうしよう…」という思いもめぐりました。

私の母が双子を妊娠したことがあるので(でも流産してしまった)
もしかしたら、という事も考えたけど、ひとりでした。


双子の妊娠する確率ってどのくらいなのでしょうか。
それと、妊娠したときのリスクについても知りたくなりました。


スポンサーリンク



双子を妊娠する確率ってどのくらい?

双子を妊娠する確率ってどのくらいだと思いますか?


双子は珍しくないし、3割くらいかな。



あるデータによれば、双子を妊娠する確率は、日本人の場合100人に1人だそうです。


ええ~!
もっとあるかと思ったら、意外と少ないんですね。


双子と言っても一卵性双生児と、二卵性双生児がありますよね。
一つの受精卵から分裂した一卵性双生児と、別々の受精卵で育つ二卵性双生児では、一卵性のほうが確率は少なく、およそ0.3~0.4%、二卵性ではおよそ1%程度の割合だとか。


一卵性双生児のほうが確率的には多いかな、と思っていたのですが、二卵性でしたか!

まったくの思い込みでしたね~(;・∀・)


双子ちゃんを授かる確率というのは、低めということがわかります。


高齢出産のほうが双子を妊娠する確率が高くなる

その理由として、卵子の質の低下が挙げられます。

年齢を重ねると、卵子の質が低下してきますが、「一つじゃ不安」ということで、一度に卵子が2個以上排卵されることも多くなるんですね。

妊娠する確率は低くなるものの、40代後半で双子を妊娠する確率は高くなる。


でも、
「よし、じゃあがんばるぞ!」
とは私はなれませんが(^^ゞ


自然妊娠もそうですが、体外受精や排卵誘発剤を利用する場合も高齢出産の場合は多いため、双子を妊娠する確率が高くなるようです。


遺伝は関係あり?

「双子が生まれるのは遺伝」と聞いたことがあるのですが、これは本当なのでしょうか。

調べてみた限りですが、どうも母親の家系で二卵性双生児がいる場合は、遺伝する可能性があるようです。

一度に2個以上の卵子を排卵する傾向がある、という体質が似るみたいですね。



双子は自然分娩、それとも帝王切開?

一度に一人産むのでも命がけの出産ですが、それが一度に二人!


私の知人は、双子を自然分娩で産みました。
普通に陣痛が来て、一人目を産み、15分位してからまた新たな陣痛が来て二人目。


だから、自然分娩はできると思います。

ネットで調べても、自然分娩で双子を産んだ人の体験談もよく目にしますし。


でも、母体のことを考えて、帝王切開を選択する場合もあるようですね。

始めから帝王切開を奨励している病院もあるようです。



双子妊娠のリスクは?

赤ちゃんを同時に2人お腹に抱えるわけですから、それは想像しただけでリスクを抱えそうです。

どんなリスクが有るかというと
1.早産のリスク
2.妊娠中毒症のリスク
3.貧血のリスク
など。

体重も増えやすいですし、血液量が増えたりと、1人以上に気をつけることが出てきそう。



高齢出産と言われる年齢での双子ちゃんの妊娠は、楽しみといえば楽しみですが、リスクが伴うと考えられるので、もし双子を考えていたら、妊娠前から体力をつけたり健康管理に気を配ってたほうがよさそうですね。




スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ